子連れハワイ旅行記⑤2日目:アンティーズビーチハウスの様子と体験したアクティビティ

スポンサーリンク
レンタルタグ 728×90



シェアする

アウラニに宿泊したらやってみよう!と考えていた事の1つが、子供達をアンティーズビーチハウスに預けてみる事です。
充実した施設に子供が喜ぶプログラム、そしてまさかのミッキーとゲームをしたりとキャラクターとも触れ合える夢のようなキッズクラブでした。しかも料金は基本無料!宿泊代に含まれています。大人はその間に夜のBBQの買い出しに行きました。今回は体験したアクティビティとアンティーズビーチハウスの内装について詳しく記載します。

スポンサーリンク

◆アンティーズビーチハウスを利用するには日本から事前登録がスムーズ

アンティーズビーチハウスを利用するには到着日の90日~2日前までに子供の詳細について登録が必要になります。

登録はコチラから簡単出来ます。→【アンティーズ・ビーチ・ハウス お申し込みフォーム】

事前登録が完了すると入力したメールアドレスに登録完了のメールが飛んできます。そこに添付されている登録パレットを印刷し、さらに内容を記入して、当日アンティーズビーチハウスに提出すればOKです。

以前は登録時に無料の希望アクティビティーの中から3つを選んでリクエストするとランダムでどれかを予約をしてくれるシステムでしたが、2018年の夏から内容ががらっと新しくなり、無料アクティビティーについては予約をすることなく体験出来るようになりました。
一部の有料アクティビティについては、事前に電話または空いていれば当日の窓口にて予約をすることが可能です。

現地でアンティーズビーチハウスでの登録が完了すると、子供達には1人1人スティッチのリストバンドが腕につけられます。リストバンドには保証金が13ドルかかり、リストバンドを返却した場合はお金は戻ってきます。返却せずにそのままお持ち帰りすることも出来ますのでお土産がわりに持って帰る人が多いようです。

入場する時もこちらを機械にピッとかざして入っていました。おぉ・・ハイテク。

これで利用時間8:00~21:00までの好きな時に好きな時間だけ預ける事が可能になりました。ランチは予約制10ドルでつける事も出来ます。

◆アンティーズビーチハウスの引き受けは登録した親のみ

アンティーズビーチハウスが利用出来るのは3歳~12歳のトイトレの終わっているお子様のみ。基本的に親は一緒に中には入れません。

初めに親のルームキーと顔写真・暗証番号を登録しますので、引き受けは登録した親しか出来ないようになっています。さすがディズニー!安心のセキュリティ。

3世代などで行かれる方は、迎えに来る可能性のある人は全員登録しといた方が良さそうですね!

預けている間、日本の携帯しか持ってない人にはハワイ本土内で使える携帯電話が渡されます。子供が帰りたいと言っているなど、何かあればこちらの携帯にかかってきますので、親は預けている間は安心して自由行動です♪
スパに行くのもよし(*´∀`)買い物に行くのもよし♪自由だ~!

◆アンティーズビーチハウスのアクティビティと作ってきたもの

2時間ほどの利用の中で、子供達は緊張しながら遊んでいたようです。

日本語を喋れるスタッフさんもいますので、不安な子には日本語スタッフがついてくれます。我が家は双子次女がかなり緊張する性格で、人見知り場所見知りが強いので入ってソッコー「日本語しか喋らないで!!」っと言ったようです(笑)

預けてすぐに「シュガー・ラッシュ」というスィーツのクラフト作りのイベントが始まったらしく、可愛いペロペロキャンディーを作ってきました♪

他にもしおりや写真フレーム、ブレスレットなど作ったものは持ち帰れます。

有料プログラムにはモアナと会えて一緒にゲームをしたり、チップ&デールとサーフィンやフィッシングがテーマのダンスパーティーなどがありました。

有料プログラムに申し込まなくても定期的にキャラクターがハウスの中に遊びに来てくれるようなので申し込めなくてもキャラクターとは会えるようです。我が家の双子は「ミッキーとグーフィーが来て一緒にゲームをやったよ!」と言っていました(*´∀`)

アンティーズビーチハウスでの子供の写真はカレパストアにて見ることが出来ます。(フォトパスに追加可能)

◆アンティーズビーチハウスは朝の8:00~9:30のオープンハウスのみ大人も入室可能。写真にて内装紹介

先ほど親はアンティーズビーチハウスの中には一緒に入れないと記述しましたが、朝8:00~9:30の1時間半のみオープンハウスの時間となり例外となります。

3日目の朝にチラッと覗いてきましたので内装を紹介します。

神経衰弱やオセロゲームなどが出来るテーブルゲーム。

着せ替えドレスは自由に好きなものを着れます。

小さい子用サイズもあります。

おやつを食べる用のキッチンとテーブル。

制作が出来るテーブル。

お絵かきが出来るテーブル。

ディズニー映画が見れるシアタールーム。

テレビゲームのお部屋。

イベント制作のお部屋。

広いお庭もあります。芝生で広々としています。

ツリーハウスに滑り台。

サーフボードがかかったおしゃれなテラス。

朝のオープンハウスの時間帯にもイベントは発生します。

まずはホールにてダンスパーティーが始まりました。子供たちは前に出て、スタッフさんと一緒にレッツダンス♪

ここでも双子次女の引っ込み思案さが炸裂。

「行かない!遠くから見てる!!」

うわ~。出た!折角なのに・・。前に出て踊って欲しい・・(;_:)。幼稚園ではあれだけ活発なのに何故(^_^;)

しばらく自由な時間が続いて、少しするとグーフィーも登場しました♪(写真撮るの忘れました)

さきほど踊ったおかげか子供たちの緊張もほぐれた頃なので、皆笑顔でグーフィーと一緒にダンスを楽しんでいました。

キャラクターも日替わりなのでどのキャラクターと会えるかはお楽しみですね♪

◆まとめ

アウラニは今回2泊しかしなかったので、プールもキャラグリもお買い物も楽しみたい我が家としては、アンティーズビーチハウスにはあまり預ける時間がなかったのですが、滞在日数が長ければ毎日のように預けたと思います(笑)次回は5連泊にしようと心に決めました。

安心安全な場所でキャラクターとも遊べて、ハワイの文化に触れられるアンティーズビーチハウスは、子供にとっても楽しい場所です。しかも親は自由行動が出来てしまうオマケ付き♪

アウラニ宿泊したら是非遊びに行って下さい。迎えに行っても帰りたくない~と言う子続出です!

次回はアウラニ施設内にある無料で使えるBBQと、コインランドリーについて記載します。

前回の記事はコチラ⇒子連れハワイ旅行記④2日目:朝から最高!朝食キャラクターダイニング「マカヒキ」と施設内キャラクターグリーティングの時間と場所

スポンサーリンク
レンタルタグ大



レンタルタグ大



シェアする

フォローする